topimage

2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総集編 - 2012.08.17 Fri


感想書きます。
ほんとにただの感想です。


さんま・櫻井・上田のメダリスト生大集結!祝勝会!

とーっても面白かったです!

良いキャラクターの選手がいっぱい(笑)

42人もメダリストの方がいたけど
やっぱり半分ずつに分けてたし
その間料理とかパフェとか食べて
選手の皆さんもリラックスモードだった気がします(^-^)

けっこう違う種目の選手同士で仲良かったり
選手村とかオリンピック中の貴重な話も聞けたし
翔さん目的だったけど
そうじゃなくても見たかもしれない。

個人的に面白かったのが
アーチェリーの皆さんねwww
あとは最後に映った上田さん。
完全に仕事終わったモードだったよね(笑)
ウルフさんもいたし(爆)
まぁ、この後ZEROですもんねwww

あと、翔さん偉いなーって思ったのが
室伏さんの話の時ね。
結構むりやりだったけど頑張ってた。

あとは嵐さんのファンが3人くらいいてビックリ。
メダリストの方に対して恐れ多いけど
急に身近に感じてしまった(笑)
翔さんの反応がおもしろ可愛かった!
まさかの公共の電波(しかも生)でメンバーに呼びかけるというwww
翔さんってどの番組でも思うけど
自分のこと好きって言われるより
メンバーのこと好きって言われる方が良い反応するよね。


さんまさんと翔さんの組み合わせってさ
翔さんが結構ばっさりサクサク進めてっちゃう感じに見えちゃうよね。
たまに私も笑いの余韻みたいなのが短くて
もう次いっちゃうの!?って思うことはあったんだけどさ、
でも、それくらいしないと生で時間内に収まらないよね。
特に相手がさんまさんだし。上田さんいないし。
そんな中で自分が聞きたいことはちゃんと聞いて
さんまさんがメインで話してても相づちとか入れて
枠に収まるように進行してたんだから
本当に凄いなこの人はってマジで尊敬した。
いや、もともと尊敬してたけどさ
改めて、本当にスゲーなって思ったんですよ。


選手の皆さん・翔さん、本当にお疲れ様でした!!!
ありきたりだけど、たくさんの感動をありがとう!

スポンサーサイト

五輪特番 - 2012.07.26 Thu

感想書きます。
すっっっごくざっくりです。短いです。

五輪直前さんま・櫻井・上田の公式!?ニッポン代表すっごい名鑑

まずは言わせて下さい!!!
翔さんイケメンー
髪型のせいかな?
まぁ、なんにしてもスーツがお似合いです。
さすがは日本一の撫でメン!!! ←
そしてね、中継繋いでる選手をね置いていかない優しさね。
ついついスタジオで盛り上がっちゃうけど
そこはちゃんと修正していく櫻井キャスターにやられました

スタジオに石清水選手がいて、おっコレはもしかしたら
って思ったてら…素晴らしい!やっぱり嵐さんのこと話してくれました♪
まぁ、ニノ担なのは翔さんも知ってることですからね(^^;)
でも、上田さんのフォローむなしく、ふて腐れちゃいましたwww
その顔がめっっっちゃ可愛い!!!
いやいや、あなた何歳よ!?
嵐さん見てると年相応の顔がどんくらいか分からなくなる

キャラクターで言ったらやっぱり
立石選手と穴井選手ですかね。
面白い人たちだった(笑)

一緒に見た友達も言ってたんですけど、
翔さんとか抜きで面白い番組でした!!!
選手たちのエピソードも興味深かったし、
決意も聞けたし、選手のノリも良いし…
ますます応援しよう!って思えました。



27日のZEROでロンドンの翔さんと中継するみたい!
見たいけど無理なんだよな~(/_;)
実家帰ったらずっと応援するからね!
翔さんこれからもガンバです!!!

CMとロンドン五輪 - 2012.07.23 Mon

NISSANのHP更新です!
ニノ×新型NOTE
CMとインタビューが見れました。
パワフルな走りと低燃費なところをアピールしてます。
なんかニノ格好良かった。


もうすぐロンドン五輪が始まるってことで
自分の為にも翔さんのお仕事を整理します↓

7/24(火)19時~ 「さんま・櫻井・上田のニッポン代表すっごい名鑑」
  28(土)8時~ 「開会式」
  29(日)25時~ 「重量挙げ」(女子53㎏級決勝)
             「体操」(女子予選ほか)
       27時~ 「競泳」(男子100m平泳ぎ決勝・男子4×100m自由形決勝・
                  女子100mバタフライ決勝・女子400m自由形決勝)
8/1(水)20時半~ 「バドミントン」(男子シングルベスト16・女子シングルベスト16・
                       混合ダブルス準々決勝)
     23時半~ 「競泳」(男子200m背泳ぎ予選・女子200m背泳ぎ予選)
     24時半~ 「体操」(男子個人総合決勝)
  7(火)19時~ 「トライアスロン」(男子決勝)
           「陸上」(男子200m予選ほか)
      22時~ 「体操」(種目別決勝-男子平行棒・女子平均台・男子鉄棒・女子ゆか)
  8(水)21時~ 「レスリング」(女子48㎏・63㎏予選~決勝)
 12(日)8時~ 「デイリー&ウィークリーハイライト」
 13(月)19時~ 「総集編」

翔さんガンバです!!!

ロンドン五輪特番レポ③ - 2012.07.10 Tue

続きです。


スタジオの映像
-さんまの注目競技-
アナ「さんまさんあの-、楽しみな競技って何になりますか?」
さ「今回ねー、やっぱり体操になるでしょう。
  内村君と今日お会いして、なんちゅうヤツやと今日思いましたからね。」
上「プレッシャーを何も感じてないですからね。」
さ「ホントに感じないのか分からないけど、あの飄々としたあの男が
  本番でどれくらいの事をやってくれるのか、それともやっぱり何かミスして
  あ、なんや内村も緊張してたのかとか、それを見たいね。」
S「個人はもちろん、団体の金、掲げてらっしゃいますからね。非常に楽しみですね。」
さ「だからあれだけ飄々とした選手がいるから、総合得点なわけでしょ?団体は。
  ミスしたら悪いなぁとか…」
上「まぁたぶんプレッシャーですよね。人に迷惑かけちゃうとかってありますもんね。」
さ「そやねん。内村がこうね、9.65出さなきゃ金メダル取れないとかなるときの、
  また内村の…選手の演技を楽しみにしたいですよね。
  とにかくもう、オリンピック出るだけでスゴイことですから。」
上「ねー」
さ「もう、メダルなんてと思いますけど、やっぱり、国民の方々はメダルを…
  日の丸背負って、あのー…日本の国旗が上がるのを見たいんですよ。」
上「まぁ、うん…」


<内村航平(23)体操> 
練習の映像
ナレーター「そんな内村の強さを探るため、練習場を訪ねたのは櫻井翔。
注目したのは世界一と言われる、空中で自分の位置を正確に把握する感覚。」

練習場でパイプ椅子に座って向かい合わせになっています。
S「人形を使って、まさに教えて頂きたいんですけども…。
 日本テレビが総力を挙げて作った内村くん人形というのがあるんですけど…。」
内「はい。まぁまぁだと思います。」
2人「ははははは」
ナレーター「この内村くん人形を使ってある大技の説明をお願いした。それがこの技。」

競技中の映像
解説者「リ・ジョンソン G難度です」
ナレーター「リ・ジョンソンとは空中で2回宙返りしながら3回ひねる、最高G難度の大技。
(技をしてる内村選手の映像をスロー再生)
まず宙返りだけに注目すると、1回、2回。続いてひねり。1回、2回、3回。
この大技の最中に内村はあることをしている」

練習場に戻る 
-人形を使って説明-
内「まぁ、ここが床だとしますよね。で、ここから、1回転する間に、
  僕は1回半ひねって、ここから(空中で直立の状態)1回下を見るんですね。」
S「1回転半する間に、1回下を見ている?」
内「1回下を見て確認して、ここから後1回半。でも、この辺から着地を見て、着地って感じです。」
S「へぇ~。どのタイミングでその、着地の姿勢に入っていくんですか?」
内「この1回下を見てる時に、自分がどの高さにいるのか分かってるので、
  そこからこの後の1回半ひねりを、どんくらいのスピードでやるのかっていうのを瞬時に判断して、
  もうこの時点ではたぶん着地することを意識してます。」
S「え~。だって着地を意識してから、1回転半してるんですよね?
 その感覚があるっていうのがきっと凄いんでしょうね~」
内「ま、すごい…かどうかは分からないですけど、勝手に身についてるものなので、はい。」
S「はぁ~」


内村選手のアップの映像
内「ロンドンで団体、金を捕ることが、最大の目標ですね。」

大会中の映像
ナレーター「最大の目標を成し遂げるため、普段から目にしている物がある」

練習場に戻る
内「えー、携帯の待ち受けを、団体の銀メダルにしました。」
S「見してもらって良いですか?」
内「はい、これです。」
携帯画面を見せる。[2011年世界選手権 団体 銀メダル]
S「あ、これはもうじゃぁ、えっと…昨年2011年の世界選手権終わった直後からその状態ですか?」
内「直後から、ですね。ロンドンでこれが金に変わるようにっていう思いもあります。」
S「ロンドンオリンピックでの、団体での、金というのは、思い、強いですか?」
内「強いですね。北京のオリンピック終わった直後に、その目標がパッと出てきたので、
  それから4年間その思いは変わってないですね。」
S「ずーっと、次のオリンピック、ロンドンで団体で金っていうのを、
 そこだけを見据えていたような感じですか?」
内「はい。個人では3連覇しましたけど…正直そこじゃないなっていう感じがあったので。」
S「へぇ~」
内「何か、個人で3回優勝しても、何か足りないなっていうのをずっと感じてて、
  団体が獲れてないからだっていうことに気づいて。」


スタジオの映像
-4人の目標-
アナ「みなさんにお揃い頂きましたので、ロンドンでの目標を聞かせて頂きたいと思います。」
さ「え~金メダル獲れないよ俺なんて。」
S「いやいや、出る気満々じゃないですか!」
アナ「いやいやいやいやいや」
さ「トーク選手権とかあんのか?」
4人「はははははは」

アナ「では、櫻井さんからお願いします。」
S「そうですね、まぁあの実際にロンドンにも行かせて頂きますし、
 あの、テレビの中継だけでは伝わらないような、まぁ生の雰囲気、
 えー温度というものを伝えていけたらなと思ってます。」
アナ「では、野村さんお願いします。」
野「唯一自分が経験者なので、あのー本当に選手達の思い、
  勝負だけじゃなくてね、そのオリンピックに向かった、
  その気持ちっていうのを伝えていければと思っています。」
アナ「続いて上田さんお願いします。」
上「そうですねー、まぁあのー、櫻井君のファンに怒られないように…」
S「何でですか!それそういうことですか!」
さ「櫻井君が、あのまぁ途中で帰ったり、行ったり来たりするわけやから、
  その間上田がずっとやってんねやろ?」
上「そうですね、僕行きっぱなしなんで。」
さ「世間は櫻井君がメインや思ってんねん。それがいないでお前が出てくるわけやろ?」
S「大丈夫…」
上「何で櫻井君の代わりに上田が出るんだ!って言われるわけでしょ俺~?」
さ「そうそう。」
S「そんなことないですよ!」
上「俺ヤダよ~」
S「良い人揃いですから」
上「俺今からすっげーブルーだよ~」
4人「ははははは」翔さん苦笑い(^_^;)


以上です。
翔さんとってもイケメンでした!
黒髪で上の方がちょっと巻いてあって跳ねさせてて。
後、対談の時の真剣に相手を見ながら
時々相づちをうって、時々前のめりになって
時々一緒に笑って話を聞く姿勢が格好良かったです。
聞き上手だし、選手も話しやすいだろうなと思いました。



ロンドン五輪特番レポ② - 2012.07.09 Mon

続きです。


<澤穂希(33)女子サッカー>
2011年8月15日 ZEROの映像
ナレーター「国民てきヒロインとなった澤選手に櫻井さんが迫りました。」

澤「よろしくお願いします。」
S「いやいや、やっとお会い出来ました。」
澤「ホントですね。」

S「私が今、女子サッカー、盛り上げなきゃ、支えなきゃみたいな責任感というのは…?」
澤「うーん、まぁ、責任感というのは少しは、まぁ少しはというかありますし、
  やっぱり自分が、やっぱメディアを通して伝えられることを、
  やっぱ女子サッカーの…今までのこう大変な時期からこうやってここまで来たっていうのも、
  やっぱたくさんの方々に、まぁ知って頂きたいっていう気持ちもありますし…
  だから少しでも、自分に何か出来ることがあれば、
  こうやってテレビを通して伝えられたら良いなっていう、ま、責任はあります。」

S「今思い描く、澤さんの夢っていうのは?」
澤「今はやっぱり、オリンピックでメダル取ることですかね。」
S「メダルは、何色ですか?」
澤「もうもちろん金メダル、取りたいです。」


復帰後のZEROの映像
澤「ケガとかだったら、例えば全治何週間、何ヶ月って分かる中、
  たぶん病気は、こういつ治るっていうのが、
  今回の病気は、こう、明確に分からなかったので、
  やっぱり、そのいつサッカーできるとか、いつ走れるとか
  オリンピックに間に合うのかなぁっていう不安との戦いもあったんで…
  メンタルも結構きつかったんで、はい。」
S「そうですよね。体調が万全なのを100だとすると、今、大体どれくらいのところまで?」
澤「うーん…7くらいですかね。6・7くらいですかね。」
S「60・70ですか?」
澤「70くらいまで戻ってきた方ですね。今は、あのーやっとっていうか、少しずつですけど、
  その、自分の体の、まぁまだまだですけど、キレっていうか攻守の切り替えだったり、
  サッカー感だったり、そのパスの精度だったりとか、そういう部分で全然前より…
  あの、出来る事が増えてきたんで…はい、前向きに今は、
  考えられるようにもなりましたし、めまいももう、収まってますし。」
S「うーん。」

S「2ヶ月間、そのサッカーから離れてる期間で、何か見えたこと、得たもの、何かありますか?」
澤「その2ヶ月でサッカーやれなくて、すごいもうなんか、
  やりたくてやりたくてって、その初心に帰れた2ヶ月でもあったんで、
  あのー、今は病が治って、まぁ言えますけど、ホントに、
  自分自身こう、成長できた2ヶ月だったんで、
  今はその2ヶ月があって良かったと思います。はい。」
S「浜口京子さんもおっしゃってたんですよ。」
澤「あ、ホントですか?」
S「レスリング離れた時に、やりたくてやりたくてしょうがなかったって。
 やっぱ澤さんも、サッカー…
澤「ハングリーですよ、もうサッカーに対して。」
S「大好きなんですね。」
澤「大好きです。正直、だってこの年までやってますし…
  何か、犠牲にすることもたくさんありましたし、
  だけどやっぱり好きじゃなかったらここまで自分を追い込めないですし。
  正直、ね、フィジカルとか走りたくないっすもん。
S「あはははは」  
澤「33の…ねぇ!もう、何か、後何回走んのフィジカル!と思っちゃう時もあるんですよ正直。
  でもやっぱり勝つ為には、手抜けないですし、
  だからやっぱり頑張んなきゃいけないってすごい思いますし。」

S「ワールドカップ優勝、その直後に、もうロンドンでの金ていうのを
 おっしゃってましたけど、今もその気持ち変わらないですか?」
澤「もうでも、メダル…金メダル欲しいですね。
  やっぱりオリンピックで…うーん、正直、簡単にとれるとは思ってないですし、
  でもやっぱりやるからには目標高く持ってやりたいですし、
  で、たぶんですけど、もうホントにどの色を取ってもたぶんスゴイ嬉しいんですよ。
  でも、でも、そこの中でもやっぱりこだわりがあって、
  やっぱり、一番きれいな色のメダルを取りたいなぁって目標は、変わってないですね。」


練習の映像
ナレーター「運命の日は、サッカーが好きだという初心をくれました。
原点を見つめ直した澤選手。金メダルを目指して、ロンドンへ向かいます。」

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

koketashi

Author:koketashi
北海道出身、千葉県在住。
現在一人暮らし。
嵐・BUMPが大好きです!!!
コメ・ブロとも・リンク大歓迎!!!
よろしくお願いします!

訪問ありがとうございます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日常 (90)
アラシゴト (152)
VS嵐 (12)
しやがれ (13)
顔スゴ (2)
ひみあら (15)
ロンドン五輪 (6)
コンサート・イベントレポ (23)
嵐音 (10)
お出かけ (31)
BUMP (5)
自己紹介 (3)
未分類 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。