topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラップお遊び系編 - 2013.08.31 Sat


夏休み中盤!暇を持て余してるのでこのコーナー進めちゃいましょう!
今回は<お遊び系>編!!!
コンサートで盛り上がるナンバーばかり♪
わいわい行きましょーヽ(*´∀`)ノ


まずはこれだ!
「Lucky Man」
コンサートで定番化してきてますよね。
C&Rが出来てめっちゃ楽しい♪
最初は意味の無いものをつくって欲しいって頼まれたから、
後に意味はあるものの、言葉遊びを楽しんだと言ってましたね。
またまた再び~♪からは全て「a」で韻を踏んでいるので
「満タンcarなんだ」を「男の子」って聞こえるってのは
完全なる空耳なんだよね(笑)
潤くん意外のメンバーは全然納得してないしwww
潤くんはよくノリノリでマッチョなポーズするけど。
ちなみに「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」は
かの有名なハクション大魔王からですね。


次はこれ!
「EYES WITH DELIGHT」
これもC&Rが盛り上がる♪
アラフェスで歌ってくれて超嬉しかった(*^ω^*)
サビの振りもみんなで出来るし、大好きな曲です。
韓国でもカバーされてましたね!!!
これは完全にコンサートでの掛け合いを想定しながらつくってますよね。


続いてこれ
「きっと大丈夫」
櫻井氏のイケボが聞けるこちらの曲。
ヒナちゃんが大好きという噂も(笑)
自分でクラッチ音出しちゃう感じとか大好きです!!!
ここで使われてる英語は結構俗語が多いかもです。
「wicked」とかは、普通だと「不正」や「意地悪」などを言うのですが
俗語で「素晴らしい」という意味もあるのです。
恐らくこの曲だと、俗語の意味を使ってるかと思います。
「every」や「lucky」を何度も使って韻を踏むのは
リズム感やテンポ感を出す効果があると。
あとは、サビの「ラキラキベイブ」や「シャカシャカベイブ」に
繋がりやすくなるという効果みたいです。
この曲の最後にコーラス・ラップ・メインが被るのがすっごい好きですね。
アデイとか、いつまでもとか、嵐さんならではで良いですよね~。


続いてこちら。
「俺たちのソング(with大野さん)」
おじさn((お兄さんチームがソロコンをやった際に出来た曲。
翔さんが大野さんに持ちかけて、
大野さんは丁度あと1曲どうするか迷っていたので
快くノって作り始めたんだそう。
大野さんが「歌詞できたよ!」と嬉しそうに持ってきたのを見ると
ほとんどネタの部分しかできてなかったとか(笑)
大野さんのソロコンでは翔さんが踊ってる映像、
翔さんのソロコンでは大野さんが踊ってる映像を流してました。
曲は翔さんが作り、大野さんが振り付け。
ふざけてるのにめちゃくちゃハモリが綺麗なんですよねwww
是非ともアラフェスでやって欲しいですわ。


次はこれ。
「NA!NA!NA!」
Timeのアンコールが印象的だな。
みんなめちゃくちゃ楽しそうだったもん!!!
「はっはーい!」のハイテンション具合とか、
「まぁまぁまぁ焦らないで」の話しかける感じとか
「ちょ、ちょっと違うかな」の声が裏返る感じとか
「That's right yo~」を言い切れた時のどやって感じとか
もう全部が大好き!!(笑)
テンションアゲアゲなハッピーソングですね♪


続いてこちら。
「太陽の世界」
これもC&Rが簡単で盛り上がりますね!!
このラップは古典口調が特徴的ですよね。
カラオケで歌いきれた時の達成感はハンパないですよww
これね、ツンツン系でも良いかと思ったんだけど
どちらかと言えばお遊び寄りかと思いまして。
この曲も何度も同じ言葉を使って、スピード感やテンポ感を出してますね。


最後はこれ!
「Move your body」
このラップでの「super dupa」はスラングで「超スゴイ」という意味。
「Wazzap」はWhat's up!と同意で「(軽い挨拶)よっ!」って感じ。
男の子っぽい感じの挨拶ですね。
「空の碧さ唸るような深さ」これってめちゃくちゃ翔さんっぽい表現ですよね。
夜をこんな風に表現できます!?もうホント尊敬。
「つーかさ…」の歌い方、「まだまだ」の声の裏返る感じ
めちゃくちゃ好きです!!!
しかもこの曲結構細かく韻踏んでるので緩急の付け方が難しいですね。
翔さんのマネをすれば全然大丈夫ですけど。
やっぱ翔さん凄いです!!!



お遊び編これにて終了!
やっぱりC&Rが出来る楽曲が多かったですね♪
あと、スラングや俗語が結構多く使われてました。
キレイなラップを重視してる翔さんがスラングを使うのは
やっぱり遊んで良い曲だからでしょうね。
今回はやってて楽しかった♪
それでは、またいつか(o・・o)/~


スポンサーサイト

サクラップエロい系編 - 2013.07.31 Wed

はーい!お久しぶりにやっちゃうよ!
テスト終了記念でやっちゃうよ!嵐音!
今回は<エロい系>編です。
スタッフをも唸らす櫻井氏のアッチ系の才能を見てみましょう(笑)
では、スターっト♪


まずは、これから!
「テ・アゲロ」
テンション上がる曲ですね~♪
珍しくスペイン語を活用してる曲です。
たぶん、これとラトメくらいじゃないですかね?
やっぱ「手挙げろって sexy senorita!」が良いですよね(笑)
大野さんが「俺に言わせろ」っていうくらい好きなとこらしいですからwww(STより)


続いては、これ。
「Touch me now」
これラップ無いのに入れちゃってました(^_^;)
まぁ、せっかくなので触れておきます(笑)
CD化されてませんが、How'sのコンサートDVDで映像化されてますね。
スクリーンで映るイメージ映像が事後からホテルを出るまでっていうめちゃくちゃエロいやつです。
あの上下白の衣装大好きなんですよ(〃ω〃)
ベッドで横になってる女の人は実はニノちゃんっていうのは有名な話しですかね?
こういうとこは翔さんらしいと言いますか、流石ですよね。
バックに現キスマイのキタミツがいるんですよね~。
ちなみにHow'sには藤ヶ谷も参加してますね。
T.A.B.O.Oの前触れとも言われております。


次はこちら。
「The lovelike(with ha-j)」
これもCD化されてません。というより完成すらしてない?(笑)
SHO BEATにて、制作初期段階だからと言って1番までしか流してくれませんでした。
が!とーーーーっても良いんですよ!
なにがって、翔さんの声が!超絶カッコ良いのです。
マジで完成させてCD化して欲しい…
これね、失恋ソングなんですよね。だから、エロいかと言われるとそうでも無いというwww
翔さんの声が甘すぎてエロいってことで。←
恋愛に対しての男女の価値観を歌っているそうで、この曲でいうと
女性は別れて見切りをつけて次の恋愛に向かってるけど、男性は未だ引きずっているって感じなんだそう。
コーラス部分はha-jが歌ってます。
お遊びでこのクオリティ…恐ろしや:(;゙゚'ω゚'):


続いてこちら!
「The Bubble」
きました!山ソング!
いや、全員歌ってますけどね。
いかんせん大野さんの高音とフェイク、翔さんのラップがカッコよすぎるんですね。
風っ子サビしか歌ってないんでね(^◇^;)
作曲も外国の方なので、格好良いんですよね~。
「仕舞いきれない想いの残骸」と「チキチキアー」が好きです(笑)


お次はこれ。
「時計じかけのアンブレラ」
0号室きました!アラフェスでやってくれた時は嬉しかった!!!
しかも、大野さんの振り付けっていう♪
ラップ中も躍らせる大野さんは流石ですwww
「いっそこのままどうなれ」の時により目して頭ぐるぐるするの大好きなんです!
噂によりますと、櫻井氏のラップのせいで(?)A面にならなかったとか…www
ま、これA面にはできませんわなwww
ダミ声っていうんですかね?ちょっとドスの効いた声を入れてるのが良いですね~


どんどん行きます!
「スパイラル」
これはエロい!だってね~
喘ぎ声入ってますもん←
あの、息遣いというか、あれ入れるの反則ですよね///
地味にレコーディングが気になる。
あれ、どうやってんだろ?普通にやるの?
恥ずかしくないの?←
そろそろ歌詞にも触れますか。
エロい系の歌詞って大抵英語なんですよ。
過激なこと言いやすいですから。
でも、そこを日本語で頑張る翔さんが素敵且つ凄いです。
「生まれ来る愛のさなぎ」とかね。


続いてこれ。
「マダ上ヲ」
この曲大ッ好きです!
ダンスも格好良いんですよね~。
「shadowなの」の言い方がハンパない!本当好きです!
あと、「ゆるやかにslowうなずくまつ毛」とか「天井が傾く 躯が心を欺く」とか
いや~翔さんの情景描写が素敵すぎて!!!
翔さんにしては珍しく日本語と英語混ぜてて、
いわゆるラップっぽい感じですよね。


さぁ、どんどん行きましょう!
「T.A.B.O.O」
真骨頂きましたよ!みんな大好きたぶらいです。
げだーん!ですよ。当初の衝撃は凄かったですね(笑)
何人の人が翻訳に挑戦し、赤色ポリスに捕まったことでしょう。
少子化対策曲なんて言われておりますが…www
櫻井氏恐ろしや。
翔さんがデモを女性が歌ってて格好良いと思ってやったと言っておりましたから
カラオケでも歌いやすいのではないかと思いますね。
「ya like my 踊り子」「貴女の香り指に残る」「未開の地図」「蜂の巣の奥の蜜」
はい、櫻井的表現によるエロワード←
櫻井氏の表現力に脱帽。


そして、こちら。
「Hung up on」
大野さんソロ曲でございます。
これも聞いた時はびっくりしましたね!
まさかの、山コラボで歓喜でしたよ( ;∀;)
ブックレットメイキングで「シブシブシブシブ…」って話してましたね(笑)
「俺コレどーすりゃ良いんだ!?」って言う翔さんが可愛かった(*´`)
冒頭の「Your just like a…」は「あなたは正しく…だ」
「Hung up on your …uh」は「あなたの…に夢中である」
と直訳すればこんな感じ。で、「暁の明星/表情」ってことで明け方のお話。
イントロのたった4行でこの曲の雰囲気を壊さず、全体を掴むことが出来ちゃうのが凄いです。
櫻井さん…頼むからその国語力分けて!(切実)


最後はこちら。
「Face down」
いやぁ~A面でラップが入るとは、嬉しかったな(´∀`*)
しかも結構遊んでるし。
「It's like a supernova」とかさ。最高ですよね!
これをエロい系に入れたのは、やっぱ
「渇き癒す為にさらに舞う~♪」からの件ですよね。
でも、やっぱエロい系じゃないんだと思います。何故かといいますと、
最後の「Pump it up」はスラングで気合入れる時とか盛り上げるときに使うもので、
「頑張ろう」って意味でもあるみたいなんです。
う~ん、翔さんは恐らく「頑張ろう」って意味では使ってないと思いますけど、
「ダキアウカギガ…」からの繋がりが(^^;
やっぱ、これはこの曲を盛り上げるって意味かな。
穴埋めな気がする(笑)
こりゃ迷走ですわ。すみません(´・ω・`)



以上で<エロい系>編終了です!
いやぁ…これ、良いのか?(笑)
歌詞解説もなきゃ、エロくないとか言い出すやつも出ちゃったしwww
ラップ無いとかもあるしwww
久々復活なのに企画ブレブレですみません(>人<;)
ま、でも改めて、翔さんの語彙力の凄さが分かったかと思います。
私ももっと増やしていきたいな~。
次回は<お遊び系>編!楽しくなりそうですね(笑)
軸がブレないよう頑張ります。
では、またいつか!


サクラップ甘い系編 - 2013.05.03 Fri


今回はスパンが早いですね(笑)
お仕事が捕まらなくて暇なので、今のうちにやりますwww


まずはこちら
「星になるまで」
こちら翔さんが作詞作曲してるオリジナル曲ですね。
名曲カノンをベースにしております。
ソロコンサートで披露した「いま愛を語ろう」で
アレンジを加えて一部歌詞を変えたのを持ってきたのがこの曲です。
基本はウェディングソングなのでとーっても甘いです。
歌詞の構成としては季節が移り変わっていくので
どの季節でもウェディングソングとして使えるということらしいです。
こちらもSHO BEATで流してくれました。
終始声がイケメンで素敵でございます(/ω\*)


お次はこれ。
「二人の記念日」
こちらは前回の切ない系で紹介した「クリスマス曲」を
見ていただいた方が詳しいかもしれません。
曲が終始甘いので、甘い部分だけを抜粋したようです。
「X'mas time is coming to town~♪」から音の厚みが出るのが
すっごくすっごく好きですね!


続いてこれ。
「Overture」
冒頭のあくびヤバイです///
そしてこちら翌朝感満載ですよね(笑)
みんなで歌ってるってのも好きですね。
「125君で34が無い Why」ってのは
「1に~、2に~、34が無くて、5に~」ってのを
まんま参考にしたらしいですwww


次はこちら。
「Seclet Eyes」
相葉氏メイン曲と言いましょうかね。
というわけでラップにも参加しちゃってます!!
歌詞はザ・小生といいますか…
「どうか皆しばし歓談を」とか好きですね~。
それなのに「僕にもたれかかるMy lady」とかもう(*´д`*)
甘すぎるんだよぉーーーーー!!!


さて続いてこちら。
「Cry for you」
これはダンスも格好良いんですよねー!!!
Timeの冒頭のニノとか、エロすぎてやばいですよね(//∇//)
切ない系に入れるかも迷ったのですが
「die for you」とか言われちゃったら
切ないどころじゃないってやつですよ(笑)


次はこれ。
「Can't Let You Go」
2007翔さんのソロですね。
もう終始甘いです。砂吐けそうです。
切ないでも有りですが、まだまだ甘い範囲ですね。
恐らくこれは彼女と別れてしまったけれど
まだまだ次には行けないよって感じだと思うんです。
ラップだと「今はもっともっともっとずっとぎゅっともっと」
ってのが可愛くてキュンキュンしちゃいますね(〃ω〃)
最後の「まだCan't ler go~♪」って翔さんにしては珍しいフェイク(?)も聞けるので
大好きな曲でございます。


最後にこちら。
「このままもっと」
2011翔さんソロです。
これはもう、幸せと甘さの塊でございます。
声も爽やかな甘さといいますか、ピュアな感じですね。
からのラップでの低音ボイスは反則です(〃▽〃)
「モノクロが色付き始めた感覚♪」からハモリが入るんですけど、もう鳥肌物ですね。
「I love… love you my boo」について1つ補足を。
「my boo」とは自分の恋人・最愛の人のことを指します。
アフリカ系アメリカ人が使うスラングです。
実際に付き合っていなくても、そういう気持ちを持っていれば
相手に対して使うときもあるそうです。




甘い系をこれで終了!!!
次は<エロい系>編です。
これは長くなりそうですね…。
ではまたいつか(o・・o)/

サクラップ切ない系編 - 2013.04.06 Sat

2ヶ月ぶりです。
今回は早くきましたね。
前回は半年開きましたからね(^◇^;)
始めたのがPopcorn前ってことでPopの曲を含めないで進めます。
もうちょっと様子みてから入れようと思います。
それでは、参りましょう!


まずはこちら
「君がいいんだ」
甘いですね!甘いけど切ない!
翔さんの声も甘すぎてカッコ良すぎて(/ω\*)
こんなに想われたら幸せですね。…たぶん ←

お次はこれ
「クリスマスソング(二人の記念日Rap完全版)」
これは翔さんが作詞作曲したのですが、
サビ冒頭に「1人1人 each story 胸に~♪」とあるように
4つのお話から出来てるのです。
・失恋しちゃってひとりぼっちで過ごすクリスマス
・翔さんの友達の地方組(地方で働いてる人)のひとりのクリスマス
後の2つが二人の記念日に使われてるところです。
よって幸せ~な感じのクリスマスです。
二人の記念日のX'mas time is coming to town♪の曲調が好きですね。
クリスマスソングでは低い声で一定で歌ってるので全然印象が違いますよ。
ちなみに、この曲は本当にクリスマスイブに作り始めたそうです(笑)

次はこれ
「パレット」
神曲!大野さんフェイクからの翔さんラップで風っ子かぶせ!
嵐黄金率!最高です!
これも翔さんの声がイケメンすぎるのです(〃ω〃)
この曲はザ・失恋ソングですね。別れちゃったんでしょうね。

どんどん行きます。
「Firefly」
これは、翔さんのラップで蛍と彼女、そして雨の結びつきが
より解りやすくなってるように思います。
これも失恋ソングですね。

続いてこちら
「Flashback」
こちらも失恋ソングですね。
ジャズっぽくて大好きです♪
これも翔さんのラップで彼がどれだけ
引きずってるかってのかがわかりますよね。
ラップ終わりからの「通り過ぎてく~♪」のフレーズも大好きです(*´ω`*)

まだまだ行きます
「let me down」
私の中では神曲です!
風景でのダンスも最高です♪
翔さんの低音ラップが光りますね
まぁ、これは切ないというか、なんというか…
でも片思いですし、ちょっと怖いですけど(笑)
完全なる妄想曲ですからねwww
必死に「がっかりさせないで!」って勝手な奴だと思ってますが。←

続いてこちら
「Boom Boom」
これも片思いですかね~。たぶん。 ←
翔さんのラップでは初めてがっつり加工して遊んでますね。
結構中毒性がある曲のように思えます。
大野さんのフェイクからの翔さんラップ♪
そして、以前も書いたかと思いますが、笑い声とか入ってるの好きです!
どうやらこの曲で、加工するとどのくらい言葉が詰められるのかってのを試してたようです。
これで次の「まだ見ぬ世界へ」に繋がるわけです。

最後はこれ
「うたかた」
この曲は失恋ソングかな。
これは後半のサビのピアノが大好きですね♪
この曲も翔さんのラップで彼の中にどれだけ強く彼女がいるのか
すごく分かります。



切ない系をやって思ったのは、
何故翔さんはこんなラップを書けるのか…ってことです。
本当に世界感が全然崩れない。むしろ捉えやすくなってるように思えます。
改めて凄いな~って思いました。

あと、嵐さんの失恋ソングは基本的に男の人がすっごい引きずってるってことでしょうか。
彼女目線が無いのでそちらサイドは分かりませんがね。
こんなに想われてるのにね…彼が不器用だったのでしょう。
彼女から離れていってるような曲が多いように思われます。


さぁ、次は<甘い系>編です!
ではまたいつか(o・・o)/~








サクラップ応援系編② - 2013.02.01 Fri

続きです。どんどん行きましょう!

「LIFE」
爽やかソング~♪
晴れた午前中に聞きたいですね。
頑張れ!頑張れ!って感じじゃなく、スッと背中を押してくれる感じで
大好きですね( ´▽`)
このリリックも景色とメッセージが両方入ってて
すごく翔さんらしいなって感じがしますね。


次はこちら
「虹の彼方へ」
ベイストで空耳やってたの思い出しますが、
このリリックめっちゃ良いこと言ってますよね。
「虎視眈々」とか、やっぱ翔さんっぽいなって思いますね。


そしてこちら
「Once Again」
きました神曲!
前も記事にしましたが、大好きな曲でして、何度も元気を貰ってるのです。
「より高く飛ぶために低くしゃがむことだって僕らには必要」
失敗ばかりでいつまでしゃがんでるんだろって思う時もありますが、
きっと想像以上の高さまで飛べるのかもと前向きに考えてます。
と、私情を挟んでしまいましたが、きっとこの曲に救われた人はいっぱいいるのでは。


続いてこちら
「風の向こうへ」
これはZEROでもやってましたが、オリンピックソングということで
選手に取材をしてきた経験を活かして書いたリリックなんですね。
そう分かって聴くとますます気持ちが乗っかりますね。
「あなたの分の想いも抱いて」から爆発する感じが好きですね~
後、最初のにのとか、最後の1人ずつラララって入れるとことか大好きです!


お次はこれ
「Bileve」
翔さんの真骨頂って感じですかね。
ガツガツで攻撃的で前向きで。
言葉遣いも小生って感じですね。
「小さいプライド守るため誰かを不意に傷つける」と
「失敗からしか何一つ学べず」の時の顔と手のふりが好きです♪
後、4人のダンスも好きですね。
途中で曲調が変わるのもやばいですよね!


そしてこちら
「Movi'n on」
嵐編にいれようかとも思ったのですが、
風景コンの挨拶を受けてこちらに入れました。
「Now,it's you and me Yes! This is us(yeah)」
「重なる5色の虹そら輝く」
翔さんからファンへ向けたメッセージ。
嬉しくて、嬉しくて、たまりません。
こうやって度々曲でファンのことを書いてくれるから離れられなくなるんです。
翔さん大好きです!!!


最後はこれ
「joy」
えぇ、「ひび」を数えちゃうやつです(笑)
なんか、このリリックで浮かぶ風景がコンサートになっちゃうんですけど
私だけですかね?翔さんは言及してないんで、分からないですけど…。
「前へ 耐えて 前へ」これだけで翔さんの歌詞って感じです。


応援編をやってみて思ったことは、成功するには地道な努力しかなく
逆に地道な努力は実を結ぶということでしょうか。
翔さんがそれだけ頑張ってきたのだと思いました。
だからこそ重みがあり、素直に心に響くのだと思います。


次回は<切ない系>でございます。
次っていつになるのでしょうか?(笑)
まぁ、気長に待ってくださいませ。
それでは、また(o・・o)/~



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

koketashi

Author:koketashi
北海道出身、千葉県在住。
現在一人暮らし。
嵐・BUMPが大好きです!!!
コメ・ブロとも・リンク大歓迎!!!
よろしくお願いします!

訪問ありがとうございます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日常 (90)
アラシゴト (152)
VS嵐 (12)
しやがれ (13)
顔スゴ (2)
ひみあら (15)
ロンドン五輪 (6)
コンサート・イベントレポ (23)
嵐音 (10)
お出かけ (31)
BUMP (5)
自己紹介 (3)
未分類 (1)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。