topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特番→ラスホ最終回 - 2013.03.27 Wed


カスペ!奇跡の裏側~

マジックに対して前向きに挑んでいく相葉氏流石です(◡‿◡✿)

最後のラストホープへの繋ぎカッコよかったよ!!!

最初意外は全く相葉さん出てこなかったんだけど
普通に番組が面白かったので見ちゃいました。

詐欺や盗難ってこうなってるんだな~って。
いやぁ、怖い時代ですな。
一番気を付けようって思ったのが携帯ですね。
田舎じゃ無いと思いますけど、都会では気を付けないとです。




ラストホープ#11(最終回)

全ての謎が明らかになりました!

波多野先生は斎藤夫妻の息子であり、斎藤健くんの弟。
ここまでは想像してましたが…
波多野先生がずっと探していた「生まれてきた本当の意味」が分かりました。
齋藤健くんは生まれながらに再生不良性貧血。
ドナーを必要とするも、なかなか当てはまらないのが現実。
しかし、兄弟ならば4分の1の確立で当てはまる。
そこで齋藤夫妻は体外受精と遺伝子操作で卓巳くんをつくりました。
そして卓巳くんは健くんのドナーになった。
齋藤夫妻は将来健くんのドナーになる卓巳くんに情が出るのを恐れ
同僚であった波多野さんに卓巳くんを渡した。
しかし、2歳半の時に健くんの腎臓がダメになり卓巳くんの腎臓を移植。
それをやったのが波多野さんと若き日の鳴瀬センター長。

その頃の記憶を頼りに波多野先生は過去の真実を知りました。
波多野先生の涙が綺麗すぎて・゜・(ノД`)・゜・
その人の涙(演技)を見て、内容わかんないけど泣いちゃうやつってあるじゃないですか。
それって、その人の感情が分かって自分もその気持ちになっちゃうからそうなるのかなって思うんです。
でも、相葉氏は全然そうじゃないんですよ。
そうじゃないんですけど、リアルなんですよね。
感情がはっきりと定まらない感じ。
自分でその感情を自覚する前に、なぜだか涙が出てきてるってのが伝わって。
あぁ、人間ってこうやって泣けるのかって思いました。

全て知った上でなお、齋藤健くんを救う覚悟を決めた波多野先生。
主治医として、なんとしても患者さんを助ける。
意志の強さを感じられました。

橘先生は可哀想なまま終わってしまいました。
結局は研究者としての貞操を守りたかったお父さんの傲慢さが生んだもの。
正当防衛!ってなったときあのドラマ(○王)が浮かびました。
お父さんの前で橘先生になるシーンは悔しさが前面に出てて良かったです。
橘先生は強い人でした。

高木先生の恩人が荻原先生の敵だった件は
荻原先生の素敵な意志と言葉で解決。
この2人の関係もいい感じで終わりましたね(´∀`*)

副島先生はそのまま野望を貫きました。
古牧先生の研究を盗んで外国の企業に移転。
医療センターからは姿を消してしまいましたが、結果古牧先生の野望も阻止。
古牧先生は橘先生に説得されたのもあったのか
研究を副島先生に託しただけだと言い、ただの研究バカに戻りました(笑)

センター長がこの6人を集めたのも
「全員が過去に究極の選択に迫られたことのある人たちだから」
という前向きな理由でした。

町田親子の腎臓移植も成功したし、センター長も助かったし、あとは齋藤健くんの手術だけ。
波多野先生の検査もばっちりで、いざ!
ってとこでまさかの終了ー!

いやぁ、ビックリしました(笑)
最後、相葉氏のケ~セラ~セラ~♪で終わっちゃったよ。
なんともしっくりこない終わり方でしたが ←
SPあるのかな?あって欲しいなぁ~と思います。

とにかく!相葉さん、ラストホープチームの皆さんお疲れ様でした!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sakuraisuto.blog.fc2.com/tb.php/205-f81b3b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明日に架ける旅&プラデ «  | BLOG TOP |  » ひみつの嵐ちゃん!最終回

プロフィール

koketashi

Author:koketashi
北海道出身、千葉県在住。
現在一人暮らし。
嵐・BUMPが大好きです!!!
コメ・ブロとも・リンク大歓迎!!!
よろしくお願いします!

訪問ありがとうございます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

日常 (90)
アラシゴト (152)
VS嵐 (12)
しやがれ (13)
顔スゴ (2)
ひみあら (15)
ロンドン五輪 (6)
コンサート・イベントレポ (23)
嵐音 (10)
お出かけ (31)
BUMP (5)
自己紹介 (3)
未分類 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。